--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャニーズブログランキング

2009/08/16 Sun  09:38
福岡コン12日・・・1、2部混合レポ(笑)

みなさん、おはようございます!

では早速いきま~す♪

8月12日、マリンメッセ福岡!!

1部、2部と続けて入ったのは初めてなんで
はっきり言って、記憶が混同してます(苦笑)

で、今更分けてレポが書けるほど覚えていないので
思い出せるだけ・・・テキトーですんましぇん


12日11時半ごろ、健流を旦那さまの実家に預けて
旦那さまの車でマリンメッセ前まで送ってもらいましたが、
娘が緊張してるのか
車中、「お腹が痛い・・・」と元気がない(汗)

それでも会場に着くと、
すでに溢れかえる人だかりに
自然と笑顔が増えてました♪

新グッズを買うために列に並びましたが
途中、雨が降ったり止んだり~
この時既に、
ショッピングバックとキーホルダーが売り切れでした。
帰りにもう一度売り場に並びましたが
その時は、仁さんと集合のクリアファイルも売り切れ!!

みなさん、迷ったときは
その時に買って置きましょうね(苦笑)

開場とともに入場!

1部の席はスタンドGブロックの2列目!
アリーナとステージの間をトロッコが通ると聞いてたし、
運良く隣が通路だったんで
前方のステージを見るには遮るものはなく
娘はちょ~ラッキーでした♪

2部の席はスタンドAブロックの12列目。
ステージのほぼ正面で
全体を見渡せて良かったんですが・・・
バクステも、トロッコも、程よい距離感(苦笑)

毎回仁さんを目の前で見れてたんで
今回は・・・ちと残念!
Tさんごめんね(汗)

Aブロは2度目ですが、
サイドのブロックよりも席の間隔が狭い気がするのですが・・・
で、スタンドが揺れてる!!
興奮しすぎ?必ずお隣さん同士当たっちゃうのよね~。
Gに入った直後だったから、余計そう思いました。

1部と2部の盛り上がりの違いは
前にも書きましたけど
あながち・・・間違ったなかったようです(苦笑)

メンバーだけでなくファンも
2部のほうが数段テンションが高い!!

初めて2部に入ったTさんが驚いてました。
「これからは2部狙いだね~」って(笑)


それと、舞台装置やセットの作りなど
ドームとはやっぱり違いますね。
総合的にみれば
どっちがどうイイって話はないんですけど・・・

ドームは「壮大で華やかなSHOW」
桁違いのスケール感、完成されたステージなど
彼らがスターであることをより実感できる空間。
曲数も多いし、時間も長く、ゲストも豪華!!

ツアーの会場は、狭い分メンバーを身近に感じることができるし、
なにより、
そこの会場でしか楽しめないオリジナリティーが魅力。
メンバーも開放感が溢れすぎで(笑)
ゆる~いMCもツアーならではのお楽しみです♪


曲の感想は続きから

仁さん中心の感想なんで、あしからず

あ・・・無駄に長いです(汗)
ジャニーズブログランキング

・オープニング
ドームの時と同じ

・RESCUE
仁さんはワイルドなナチュラルヘアーにサングラス。
おヒゲもなし!!

・ONE DROP
1部のときは気づかなかったけど
2部では殆ど直立不動の仁さん。

・LIPS
ムービング!!
娘は目を真ん丸くして驚いてました(笑)

・挨拶(バクステ)
仁さんは英語。
2部ではキャーと言われて「うるせー!」と(笑)
後で「小さい子いるのに、汚い言葉使ってごめんね」と。
英語部分は2度聞いても・・・よく分からない(汗)


・喜びの歌
バクステからトロッコに!
仁さん・・・1部でさとみがいるFGブロ側へーー

・Keep the faith
なんと目の前(頭上?)で停車!!
懸命に娘と声を上げるも、
仁さんの目線は下がらず・・・(ちーん
仁さんの一直線にすーっと通った鼻筋と
胸元の艶々した肉感が目に焼きついてます(笑)

・SADSTICLOVE
噂に聞いてた舌の「超高速ベロベロレロレロ」
想像以上のエロさ(爆)
終了後にTさんと
「どんな練習をしたらあんなに早く動くのか?」と感心することしきり(笑)
聖との絡みもR指定
いや、この曲のすべてがR指定です
1部のみ亀竜の濃厚な絡みがー!!
例えで言えば・・・谷村新司と小川知子風?(古すぎ~笑)

・聖ソロ
1部は「PIERROT」
2部は「I DON'T MISS U」
各会場1公演しかやらない曲らしく、今回のお客さんはラッキーだと
後でじゅんのが教えてくれました!
カッコよかった☆

・WIND(じゅんのソロ)
歌後の聖とのコラボ。
替え歌部分は1部が「もつ鍋」で2部が「水炊き」
歌が上手くなったじゅんのを聖がしきりと褒める!
確かに上手くなってるのが分かった!!
特に1部ではギャグもウケてて・・・じゅんの、ノッてましたね(笑)

・愛してるから(亀ソロ)
セクシーダンス。
亀ちゃんの露になった上半身・・・
つるんとして、なんて奇麗なんでしょうかー!!
仁さんのイヤラシイ裸体(爆)とつい比べてしまいます
歌はしっとりと。
川村結花さんが作曲なんですね~♪
風邪だと聞いてちょっと心配してました。
1部ではスタンバイに時間がかかったかな・・・?

・ゆっちボイパ
違う音を同時に出すという高度な技を披露!

・Peak
仁さんキャップにポニーで登場!
一人ずつメインからバクステへとトロッコで移動。
仁さんはBC側の内側2列目。
FG側を通った聖が
なんと娘に手を伸ばしてお手振りをー!!
優しくて・・・とってもカワイイ笑顔でした

・Jumpin'up
バクステからトロッコへ。
なんと、またもや仁さんはこちら側へー!!
そして再び目の前でしばし停車
が・・・熱唱で客席にお手フリはナシ(涙)
今回はサングラスをしてない仁さんのお顔を
マジマジと拝むことが出来て満足です

ホント・・・美術品のような美しさ

・MC
1部・・・丁寧に映画の告知をする仁さんですが
「初出演、初主演」が言えず・・・かわいい(笑)
じゅんのが「赤西くん、今日前髪が・・・」と言いかけ
「え?変!?」と気にする仁さん。
「いや、いい感じだよ~」とじゅんのが言うも
「いいんだよ、髪形なんて!俺くせっ毛だから・・・」と言うと
「オイ!けんか売っとんのか!」と噛み付くゆっち(笑)
聖が「中丸の髪は『カネたわし』みたい」だと(爆)

2部・・・仁さん、やたら深々と三方礼を繰り返す(笑)
写真集の告知では亀竜二人の裸が多いとの話が。
BANDAGEの告知の時、「R指定?」との流れから
「子供はR指定の意味すら知らないから!」と。
「R指定と言えば中丸」と話をふり、
モニター上にゆっちにモザイクと目隠しが(笑)
楽屋でじゅんのが仁さんと「LとRの発音の練習をした」と。

・Jrコーナー

・LOVE
仁さん、ハットに髪を全部入れて登場!!
1部では全部入れてるように見えたけど
2部ではサイドだけ垂らしてる様に見えました。
そのうなじの、その首筋の艶かしいこと・・・
ドームでこの曲のステージを見たとき
そのパフォーマンスの高さに感動したんですよね。
一番印象に残ってた曲でした。
仁さんの歌唱力やダンスを最大限に生かせる曲だと再確認!
ん~大好き!!

・春夏秋冬

・Real face
1部、2部ともラップと
歌い出しの仁パートはじゅんの。
最後は1部じゅんの。
2部は仁さん!
いきなりだったせいか、初めは曲に遅れてました(苦笑)
「急にフンな!!」と文句言いながらも
チョーCool低音のラップにTさんと悶絶!

・竜ちゃんソロ
新しい試み?
ルーレットのようなもので決まった曲は
1部がヤンキー片思い中
2部が遥か未来へ
スクリーンでは「マウスピース」の時にその曲を歌ってる
愛らしい笑顔の竜ちゃんの姿が。
でも、実際のステージ上では
フードを被ってうつむいたまま熱唱(苦笑)

・WHITE WORLD(ゆっちソロ)
じゅんのと聖がバックダンスでお手伝い!
ドーム同様、白い恋人とダンスし
最後・・・白い恋人は吹き飛んで行きました(笑)
がっつりダンスしたも、音程が乱れないゆっち。
娘はね、KAT-TUNの曲の中で
この曲が一番好きなんですよねー!
完璧に覚えていて、自分の曲みたく一緒に歌ってました♪

・WONDER(仁ソロ)
1部は呼びかけはなし。2部のみクラブWONDERに♪
仁ソロの前は水を打ったように静かになるんですよね~。
でも、曲が始まるとどよめきが起こるんで
2部の「うちわとペンライトを置いて自由に踊ってください」との呼びかけが
あまり聞こえなかったようです。
事前に情報を知ってた人は良く聞こえなくても分かってますが
知らない人はペンラをつけたままだったようで・・・
仁さんも「みんなのダンスの点数79点!次はがんばりましょう!!」
と・・・やや辛口でした(汗)
さとみのお隣の方もずっとつけたままで・・・
教えてあげようかと、ずっとモヤモヤしてましたが
曲の後半にようやく消灯(苦笑)

仁さんに喜んでもらいたかったな~

・マジックコーナー
ここでの、シモネタ満載2部のエロMCはここにレポしてます♪
1部では聖が、
「寝ぼけてて左右違う靴下を履いてきてる」と恥ずかしそうに告白(笑)
仁さんがウケ狙いで言ったジョークが
会場では「?」な感じだったんで
「今の時間(4時)ではまだムリ」と(笑)

・Don't U ever stop
さっきまで嬉々として「ち○ち○」を連呼してた人とは
思えない程のカッコよさ(笑)

・WILDS OF MY HEART
ムービングでバクステへ。
仁さんは背後に近づいてた聖に気づかないで
振り返ったものだから、チューしそうになってビックリする仁さん(爆)

・NEIRO
初めのソロパート、
震えるような繊細な声で歌い上げる仁さん。
胸が締め付けられそう・・・
2部ではいつもよりも高いキーで歌ってました。
曲の最後、バクステにいた仁さんは
Aブロの方を見渡して、手を振ってくれたんですよー!
自分がいるほうにあんなにきちんと手を振ってくれたこと・・・
なかった気がする(涙)

これだけでこんなにうれしいんだもん。
個人的なお手振りを頂く道のりは遠い・・・(苦笑)


アンコール
・SHE SAID・・・
トロッコでスタンド上部へ登場☆
フリスビーを客席へ!
1部ではそんなになかったお手振りも
2部ではたくさん!!上機嫌な様子がそこかしこに♪

・Peacefulldays
トロッコからメインステへと。
いつものように「仁さんは?」と
探さないといけないほど謙虚な佇まい(笑)
最後の表情をを目に焼き付けようと
1部で双眼鏡を構えたら、探してる間に既にハケてました(涙)
その教訓を生かし、2部で肉眼でしっかりと見たはず!!

・・・が、なぜか記憶ナシ(苦笑)

きっと・・・燃え尽きて、
ボーっとなってたのね

Wアンコは1部2部ともなし。
コールすらないって・・・なんか寂しい~(ぐすん)
今回はメンバーの疲労度とかも考慮されて
Wアンコはコールがあってもないって
みんな知ってるってことなのかな~

1部終了後は
既に会場そばで待機してくれて旦那さまに
娘をバトンタッチ!
笑顔で「楽しかった~!!」と報告する姿にホッとしました

2部終了後、
たまたま近くだったりんごさんと興奮状態でしゃべってたら
「さとみさんですか?いつも見てます!」と声を掛けられ
うれしいやら、恥ずかしいやら・・・(苦笑)
あの時は失礼しました!<私信

娘にプレゼントなど頂いたり
帰りの博多駅で見知らぬ方に声を掛けられ
コンの内容を聞かれたり・・・(笑)
単にKAT-TUNのコンサートに行くって事じゃなく、
自分自身も参加してるって意識が
毎回高まってる気がします。

まさに「参戦」って言葉がぴったり!!


ここら辺で・・・終わります。

ホント、読む方が疲れますよね~(苦笑)
最後まで読んでくださった方、感謝状もんです







福岡公演無事終了!! ≪    HOME    ≫ みんな・・・休めてるかな?

Comment

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ 管理人のみ閲覧にコメント下さったRさんへ♪

Rさん、こんばんはー☆
2部はGの4列目だったんですか?!
開演前に相方さんに1部の席を教えに
その辺りまで行きました!!
もしかして・・・すごく近くにいたかもですね(笑)

79点・・・悔しかったですよねv-393
もう一度チャンスが欲しいな・・・
仁さんの喜ぶ顔が見たかったですもんね~!

高速ベロベロ、Rさんもやってみましたか!!(爆)
さとみは・・・してないですけど(笑)


☆ 管理人のみ閲覧にコメント下さったWさんへ♪

わざわざコメント頂きありがとうございますv-435
いえいえとんでもないv-422
お声を掛けていただいて、本当にうれしかったですよー☆
こんな「仁さんのエロス」にばかり焦点を当てた
しょーもないブログですが(笑)
これからもよろしくお願いします!!

Wさんは遠征されてたんですよね?
お疲れ様でした!
福岡、最高でしたねーv-345
仁さんと踊れたWONDER・・・
もっといい点数が頂ければ、もっと良かったんですけど(苦笑)
会ったばかりなのに、すぐにまた会いたい・・・
ま、会いたいと思わない日は1日もないんですけど(汗)

本当に・・・その日が今から待ち遠しいですね♪

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

福岡公演無事終了!! ≪        ≫ みんな・・・休めてるかな?

プロフィール

さとみ

Author:さとみ
今だ北部九州に生息中。

ずうずうしくもブログ再開しました(笑)
日々進化する赤西仁さまを陰ながら応援してます♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。