--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャニーズブログランキング

2011/10/19 Wed  04:52
仁さんだけを。

みなさん、こんばんはー☆

最近は朝晩、すっかり冷え込んで来ましたね~。
季節の変わり目は何となく寂しいさとみです^^;

なんでだろ?

・・・トラウマか?(苦笑)


さて。


アメリカで着々とデビューの準備を進めてるであろう仁さん。
忙しいながらも
充実した日々を過ごしてるんでしょうね・・・

生き生きとして
キラキラした笑顔が目に浮かびます

そんな中、KAT-TUNの新番組がスタートしましたね♪
「KAT-TUNの絶対マネたくなるTV」

期間限定だったの?!
初耳でビックリ

いや~

おもしろかったです^^

ホント言うとね、
楽しみ半分、楽しめるか不安半分。

理由は・・・分かりますよね^^;

未だ仁さんがお休みの回のような感覚が抜けないのが
我ながらイタイな~と思います(苦笑)

でも、フツーに楽しめた!!

罰ゲームの判断基準は
顔面ラップの変顔がOKかどうかじゃないの?(笑)

ゆっち、亀ちゃん相手じゃ分が悪い^^;

でも~

ベム変身後がOKなら
変顔なんてたいしたことない(爆)


・・・あれ、コワいよね?
めっちゃ怖い!!

最近プチナカマラーのさとみは
ゆっちのドラマをめっちゃ楽しみに見てます。
シューイチも毎週見てる。
リアタイに見れないから録画までして。

・・・もはやプチじゃない?(笑)

なんてんだろ?
KAT-TUNのメンバーってさとみにとって
今でも他のタレントさんとはやっぱ違う。

例えて言うと・・・

仁さんが我が子とレベルの大切度だとしたら
KAT-TUNは甥っ子な感じ?
やっぱ身内的な感覚なんですよね。

亀ちゃんに対してはその中でも
また特殊な感情なんですけど。

それもこれも
全部仁さんを絡めた感情なんで
仁さんに抱いてるピンクな目線
メンバーを見ることはありません(笑)

最近ね、
仁さん以外に好きなジャニタレさんが出来た仁友さんがいまして。
それでも仁さんが一番なのは間違いないようす。

さとみは興味ある人が出来たら
前に好きだった人にはなんの関心もなくなるタイプなんで
「副担」なんて言葉は全く持ちあわせてません。

悪いことだと決して思わないんですけど
それがどういう感情が
めっちゃ興味あるんですよね~

基本的に飽きっぽい性格だから
7年近く仁さん一途は奇跡に近い。

ドラマで新しく堕ちる可能性があると言っても
KAT-TUNメンバーが出るドラマ以外ほとんど見ないからね^^;

やっぱ堕ちるならカツメンか?(笑)


ま。

そんな自分が想像もつかない程
仁さんにどっぷりずっぷり浸かってます

好きな気持ちは限界がない!!

仁さんを応援し始めて
初めてそういう気持ちを芸能人にたいして抱きました。

これからもずーっと

仁さんだけを。

願望も含めてですけどね^^;

秋の夜長にそう思ったりしてます☆
ジャニーズブログランキング

LOVE or LIKE ≪    HOME    ≫ 福岡が誇る神番組♪

Comment

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ 管理人のみ閲覧にコメント下さったiさんへ♪

iさんこんばんはー☆

iさんも本当に仁さんが好きですね~同じ同じ(笑)
そういう一途な想いを聞くと嬉しくなります^^
褒めましょうよー!!
仁さんを見つけた自分も
仁さん以外誰にもときめかない自分も(笑)

同じ想いを抱いてるもの同士、
これからも色々ある仁生を、仁さんの声に包まれながら
歩んで行きたいですね♪
仁さんを想う気持ちだけで幸せな気分になれる・・・
本当に素敵な仁生!!
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

LOVE or LIKE ≪        ≫ 福岡が誇る神番組♪

プロフィール

さとみ

Author:さとみ
今だ北部九州に生息中。

ずうずうしくもブログ再開しました(笑)
日々進化する赤西仁さまを陰ながら応援してます♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。